ダイハツの中古車

ダイハツの中古車
高額査定ゲットのコツ

ダイハツの中古車の高額査定のコツ

個人的なイメージかもしれませんがダイハツの車というと軽自動車しか浮かびません(笑)
一応、普通車も販売されているようですが基本的にトヨタのOEMですのでそれほど販売には力を入れていないようです。
軽自動車に関しては流石に軽のダイハツというだけあって比較的低価格のミラをはじめ若者にも人気のタントやムーブ、軽オープンとして今も人気のコペン等が販売されています。最近では販売する車種も絞っている感がありますが軽人気ということもあってメーカーとしてはいい感じなのではないでしょうか。

 

人気車種であったコペンも2012年8月に生産終了にはなりましたが、現行の最終モデルということもあって中古車市場でも今後注目の車になっていくのではないでしょうか。
ただ、このコペンについて気になる情報も出てきていて2013年中に新型コペンが登場するとかしないとか…。
newコペンと噂される画像
この画像を見る限りNEWコペンが発売されても現行のコペンの中古車価格が下がることはまず無いような気がします。まぁー実際に発売されてみないとわからない感はありますが(笑)

 

中古車の価格というのは需要があってはじめてその車の価値というものが決まります。
人気があれば中古車であろうと価格はあまり下がりません。それはこのコペンという車も同じでモデルチェンジしたところで旧モデルの方が評価が高ければ中古車市場の方が盛り上がるということになります。
ダイハツの車に関しては軽自動やが中心ですので売る場合に関しては、よっぽどの事がない限り0円査定ということは考えられません。
最近は優遇措置もありましたから普通車であればハイブリット等の車が売れていますし、その他の車であれば軽自動車くらいしか売れていないのが現状のようです。この辺はディラー営業マンも認めていることですので軽自動車を中心に売上を伸ばしているダイハツにとっては有利な状況になっているとおもいます。

 

せっかくですのでコペンに関する中古車販売価格を調べてみました。
平成18年式のコペンアクティブトップですと約90万円〜130万円。走行距離による価格幅はありますが同程度の新車価格の普通車に比べるとそれほど価格が下がらないのがわかると思います。
ちなみに私の愛車は新車価格が300万近くするにもかかわらず中古車の販売価格はコペンより安くなっています(笑)このようなことからも先ほど書いている
中古車の価格というのは需要があってはじめてその車の価値というものが決まります。
ということがわかると思います。

 

現在はこのように軽自動車に関して言えば車を売る方にとってはかなりメリットがありますが出来るだけ愛車を高く売ろうとすると、やはりそれなりの準備が必要になってきます。
例えばあなたが車を売るか下取りに出す場合に一つのお店のみで査定を受けた場合と複数のお店で査定を受けた場合どのくらい査定価格に差が出ると思いますか?
私が自分の愛車を査定に出したときは約20万円の差がでました。
このときは10も20もお店を周った訳ではありません。たったの3社です。3社周って査定をしただけで20万ですから、その違いは大きすぎますよね。
車の価値が需要の多い少ないで決まる以上、お店が必要な車は無理をしてでも価格の上乗せが期待できますし、お店が在庫を多く抱えている場合は、その車は要らないということになりますから価格が下がってしまうということになります。結局のところ自分の車を必要としているお店を見つけるか否かで自分の車の価値が決まるということになります。

 

ちなみに皆さんは自分の車の価値(相場)がいくらくらいかご存知でしょうか?
自分の車の価値も分からずに査定を受けると、こんなものなんだとしか思わないと思いますが、ある程度自分の車の価値を知っていれば提示された価格が安いのか高いのかくらいは判断が出来ますよね。
提示された価格が安いと思えば他のところで、もう一度査定を受ける気にもなりますし、提示された価格が高ければそのお店で売ろうかなとも思えると思います。
何の情報も持たないでお店の言いなりでは愛車を高く売ろうにも売ることは出来ません。
今は少しの手間を惜しまなければネットや雑誌で簡単に情報を手に入れられる時代です。そのような情報を入手しているかどうかで数十万円も得するか損するかにつながってしまいます。

 

「車を必要とするお店を見つける為に複数のお店で査定を受ける」

 

「事前に愛車の価値を把握しておく」

 

この二つをするかしないかであなたの愛車の売値がまったく違ってきます!
この二つのポイントは手間さえ惜しまなければ誰でも出来ることですので、面倒くさがらずに必ず行うようにしてください。

 

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ